平成24年度下期視察のご報告

2月13日 第二犬山幹線の整備状況
第二犬山幹線の整備状況第二犬山幹線の整備状況を視察して参りました。地震災害時に水道用水を安定して市町村に供給するために、愛知県企業庁では、県営水道の地震対策を進めています。その一つが、この犬山幹線です。尾張北東部のこの地域においては、送水管の敷設から時間がたっており、地震発生時に破損する可能性があるため整備を急いでいるところです。

1月23日・24日 福井県、石川県
福井県、石川県福井県、石川県の視察に参加致しました。福井県では、福井県工業技術センターを、石川県では、金沢海みらい図書館に行ってきました。福井県の地場三行の「技術シンクタンク」として機能すべく地域企業の技術開発を支援することを目的に活動をしています。金沢海みらい図書館は、地域の特色である日本海にまつわる資料や、ものづくりに関する資料の収集をはじめ、地域に根ざした図書館を運営を目指しています。

12月19日 あいち産業科学技術総合センターと食品工業技術センター
あいち産業科学技術総合センターと食品工業技術センター今回の視察は、12月19日に行いました。あいち産業科学技術総合センターと食品工業技術センターを訪問いたしました。愛知県は、東西に延びる日本のほぼ中央に位置し、東西のの接点として、豊かな食文化を育んできました。現在でも、多くに食品生産企業が活躍し、全国でも有数の食品加工品の生産県となっています。その中で、当食品工業技術センターは、研究・技術相談、依頼試験、受託研究などを行い、総括的な情報提供を行い県内企業の抱える課題解決を図っています。また、伝統的技術の継承、発展を目指し、技術改良を図り、バイオテクジーや最先端食品製造技術の支援も行っています。これからの時代の豊かな食文化をいかに形成するのかに取り組んでいます。

10月31日~11月2日 県外調査
県外調査今回は、10月31日から11月2日にかけて、愛知県議会地域振興委員会による県外調査に参加して参りました。お伺いしたのは、岩手県。第一には、花巻空港事務所。こちらは、日本航空の経営破たんによる厳しい状況にある中で、「いわて花巻中期ビジョン」の概要をお聞きしました。ターミナルビルの整備、新規路線の誘致などの課題にどう取り組むか。これは、花巻空港だけに限った問題ではありません。愛知県下においても同様の問題を抱えております。官民合わせての創意が試されているときかと思います。
さらに、県外から人材をどのように積極的に受け入れるかに取り組む「いわて復興応援隊」の活動。木質バイオマスガス化発電や蓄ふんバイオマスなどの新エネルギー設備を見学致しました。

10月22日、23日 福岡県と長崎県
福岡県と長崎県福岡県と長崎県に視察で訪問を致しました。福岡県では、太陽光発電の取り組みについて、説明を受け、長崎県では、観光誘致施策についてに活動の様子を伺いました。まずは、太陽光発電。皆さんは、、太陽光発電と聞きますと、高大なスペースの利用を前提とした発電システムと思われるかもしれません。こちらの福岡での取り組みは、市内の県営施設、公営施設の屋上を利用した太陽光発電システム。従来の広い土地でのシステ構築ではなく、空きスペースの有効活用に延長にある、まさに発想の展開。長崎県での観光施策については、我々の愛知県でも、どのように誘致するかのヒントとなりました。常日頃、私の生活している基盤をどのように有効に活用するか、今一度、冷静に考えなおしてみる機会となりました。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

メールマガジンのお申込
こちらからご利用下さい。 モバイル向けメールマガジンへのご登録を頂けましたら幸甚です。
登録はこちらから

お問合せフォーム