平成28年度上期活動報告

4月15日、愛知総合工科高等学校を視察。
本県工業教育の中核となる愛知総合工科高等学校は、愛知工業高校と東山工業高校とが統合。平成28年4月に誕生しました。
次世代の「ものづくり」を支える人材育成の現場を見学させて頂きました。本校は、星が丘文教エリア(名古屋市千種区星が丘山手)に位置し、機械・電気・建設・化学・デザインの5系列7学科の分野で、高度な知識、確かな技術力、未来をつくるエンジニアやクリエーターの創出を目指しています。

sougoukouka1.JPGsougoukouk2.JPG


5月10日、愛知県精神医療センターを視察。
愛知県の精神科病院の中核としての精神科救急医療及び児童青年期への対応を充実し、平成
28年2月22日に前期オープンした、同センターを視察しました。
歴史ある県立城山病院として長らく運営を行い、多くの方々にも馴染みのある病院名もこのほど改め愛知県精神医療センターとして施設の運用が始まります。外来部門、入院部門、地域支援・リハビリ部門に加え交流プラザの充実も図り、施設の機能をフルに活かし、地域医療、精神科医療の充実を図ります。引き続き、後期の工事が続きますが、一日も早い完成が望まれます。

DSC05030.JPGDSC05082.JPG


7月19日、愛知県三河青い鳥医療療育センターを視察。
当センターは、障がいのあるお子さんと重症心身障害のある成人の方を主な対象とした愛知県東部における医療・療育センターとして、利用児・者の人権を尊重し、最良の医療を提供するとともに、多様化する福祉ニーズに的確に応えていくことをミッションとしています。
利用児・者に対する医療、療育の充実に努めることはもとより、地域における療育拠点として、各機関や行政との連携をはかり、利用児・者とその家族を支援する役割を果たしていきます。施設運営の持続的発展のため、職員に研修会等への参加の機会を与え、資質の向上をめざし、また、各職員が業務や運営についての意見が述べやすい環境づくりに努めます。

07191IMGP9363.jpg07192IMGP9374.jpg

8月25日、あいちトリエンナーレを視察。
あいちトリエンナーレは、3年に一度、愛知県で開催される国内最大級の国際的な現代アートの祭典です。現代美術を基軸としながら、ダンスやオペラなどの舞台芸術も展開します。まちなかでのパフォーマンスや作品展示等の展開により、賑わいを創出します。また、幅広い層を対象とした普及・教育プログラムも展示し、多様な主体との連携による様々な事業を展開します。
より多くの方々に現代芸術に触れていただける機会を創出します。文化・芸術の発信に貢献するものです。

08251.JPG08252.JPG


お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

メールマガジンのお申込
こちらからご利用下さい。 モバイル向けメールマガジンへのご登録を頂けましたら幸甚です。
登録はこちらから

お問合せフォーム