令和元年上期活動報告

令和元年5月31日 招き猫ミュージアムと陶磁美術館を視察に伺いました。愛知県では、古くから続く伝統的な焼き物として瀬戸焼・常滑焼が広く知られています。平成29年4月28日に、瀬戸焼、常滑焼、信楽焼、丹波焼、備前焼、越前焼の日本六古窯の産地が日本遺産として認定されました。

また、常滑市では、招き猫の生産量が日本一となっています。招き猫ミュージアムは、個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫博物館です。運営主体である(株)中外陶園は、平成30年度愛知県ファミリー・フレンドリー企業奨励賞を受賞しています。


愛知県陶磁美術館は、日本における最大級の窯業地である愛知県瀬戸市に、愛知県政100年記念事業として1978(昭和53)年6月1日に開館。コレクションは3点の重要文化財を含む7,000点を超え、国内屈指の陶磁専門ミュージアムとなっております。

招き猫ミュージアム陶磁美術館

令和元年6月14日 あいち障害者雇用総合サポートデスク(ウインクあいち17階)を視察しました。公明党愛知県議員団は、障がい者の就労支援、職場定着に向けて、関係機関と連携を密にして、切れ目のない支援を推進し、支え合う地域づくりをめざしています。

障害者の法定雇用率が2020年度末までに段階的に2.3%に引き上げられる中で、更なる雇用の促進を図るため、愛知県が愛知労働局と一体となって、地域の障害者就労支援機関と共働して障害者雇用に取り組む企業のサポートを実施しています。

あいち障害者雇用総合サポートデスクあいち障害者雇用総合サポートデスク

令和元年8月28日 フォレストアドベンチャー・新城(新城総合公園内)を視察しました。フォレストアドベンチャー・新城公明党愛知県議員団は、"活気ある温かな地域づくり"をめざして、魅力ある地域づくりを重点事項に掲げています。その中で、県営都市公園の特性を生かし、民間との連携を進めることで、公園の魅力を創出し、地域活性化を図ることを県当局へ要望しています。

昨年3月にオープンした新城総合公園に民間活力を活用した新たな公園施設「フォレストアドベンチャー・新城」の取組状況について伺いました。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

メールマガジンのお申込
こちらからご利用下さい。 モバイル向けメールマガジンへのご登録を頂けましたら幸甚です。
登録はこちらから

お問合せフォーム