平成25年度上期視察のご報告

9月5日 愛知県不妊・不育専門相談センター
愛知県不妊・不育専門相談センター名古屋大学医学部附属病院の「愛知県不妊・不育専門相談センター」にお伺いしました。全国に60カ所設置されている不妊相談センターの一つが同センターになります。相談は2003年から開始されています。7組に1組は不妊治療を受けているとも言われています。大変に大きな問題となりつつあります。同センターでは、電話・面接などによって相談を受けています。

9月4日 埼玉県・アスポート
埼玉県・アスポート埼玉県・アスポートの視察に行って参りました。こちらの活動は、生活保護受給者に対する総合的な自立支援の取り組みを行っています。県から事業の委託を受けた民間団体が「教育・就労・住宅」の3つの分野から生活保護を利用している方々への支援を行います。いわゆる、貧困連鎖を食い止めるための活動を展開しており、実績も着実の上げておられます。

8月27日 秋田県立医療療育センター
秋田県立医療療育センター全国で初めての福祉事業型の地方独立行政法人である秋田県立医療療育センターを訪問させて頂きました。同センターは、子供の発達への幅広い支援、障害児・者に応じたきめ細かな医療、地域の機関と連携した療育などご家族を含めた総合的な支援を行っています。

8月22日 北海道航空医療ネットワーク研究所
北海道航空医療ネットワーク研究所を視察いたしました。ご存知のように北海道は、広大な面積を有します。北海道全域をカバーする緊急医療体制の充実をめざし、小型ジェット機を活用した地域緊急医療システムの研究運用を実施している研究所です。道医師会及び関係団体が設立した研究の活動についてお聞きしました。

7月3日 愛知県保育士・保育所支援センター
県愛知県保育士・保育所支援センター愛知県保育士・保育所支援センターに視察に行って参りました。保育士の方々の就労に関するお手伝いと待機児童解消へ向けての取り組むを積極的に行っています。保育士の資格を有しておられても現在、就労されていない方々が多くおいでです。その方々の技能を保育の場で活かして頂くことは大変に重要なことです。待機児童の問題を解決するために広い視野での対応が肝心です。

6月4日 愛知県衛生研究所
愛知県衛生研究所愛知県衛生研究所の視察に行ってまいりました。最近、風疹が流行っているようです。特に、妊婦さんが風疹に罹りますと胎児への影響も懸念されるため、家族そろっての対策が肝心となります。衛生研究所では、ウイルスの研究はもとより、公衆衛生的取り組みにも力を注いでいます。

5月8日 中部さい帯血センター
中部さい帯血センター中部さい帯血センターを訪問して参りました。血液細胞がガン化して増殖し、正常な血液がつくれなくなるのが血液ガンです。ガン化する細胞の種類により、「白血病」「悪性リンパ腫」などとなり、多くの方々が亡くなられています。正常な血液を作ることが困難となる疾患(白血病、再生不良性貧血など)やある種の遺伝疾患の患者さんに対して、提供者(ドナー)の造血幹細胞を移植して正常な血液を作ることができるようにする治療に取り組んでいるセンターです。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

メールマガジンのお申込
こちらからご利用下さい。 モバイル向けメールマガジンへのご登録を頂けましたら幸甚です。
登録はこちらから

お問合せフォーム