令和3年度下期活動報告

11月10日、あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室を視察しました。

令和3年度下期活動報告先月発表されたノーベル物理学賞では名古屋大学特別招聘教授を務めた真鍋淑郎氏が受賞されました。

愛知県では、子どもたちの科学技術に対する好奇心や探求心を育み、次世代の科学技術を担う人材の育成に力を入れています。

愛知・名古屋ゆかりのノーベル賞受賞者の「科学する心」や「研究の成果」を分かりやすく伝える本記念室を訪問させて頂きました。

受賞者の偉大さや受賞研究の内容・成果などを分かりやすく伝えるダイナミックな映像展示や疑似体験などを通じて科学を身近に感じることができる施設になっています。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

メールマガジンのお申込
こちらからご利用下さい。 モバイル向けメールマガジンへのご登録を頂けましたら幸甚です。
登録はこちらから

お問合せフォーム